血糖値を下げる食品|食生活を改善しよう!

二人組

糖尿病も克服できます

婦人

中高年で糖尿病や糖尿病予備軍の人は少なくありませんが、血糖値を下げるダイエットで効果的なのが、食物繊維を先に摂り炭水化物を最後に摂る食事療法や、糖尿病の原因になる内臓脂肪を減らす有酸素運動です。また最近ではダイエット中の間食にナッツが人気で、ナッツに含まれる成分が血糖値の上昇を緩やかにします。

この記事を読む

運動不足で高血糖

フラワー

高血糖の状態が長く続くと糖尿病から脳卒中や心筋梗塞などの合併症を引き起こします。遺伝や食事が原因で高血糖になることもありますが、運動不足によってインスリン抵抗症候群になる方がほとんどです。毎日の有酸素運動で筋肉量を増やせば血糖値を下げることができます。

この記事を読む

美味しく食べて痩せるなら

フルーツとサプリ

誰でも手軽に実践できる

血糖値を下げるダイエットが人気です。人気の理由はその手軽さ。普段の食事内容に血糖値を下げるダイエット食材を取り入れるだけで、誰でも実践することができます。もちろん血糖値を下げる食材は、スーパーやコンビニなどで手に入るものばかりなので、高価なダイエット食品を買う必要もなく、お金もかかりません。また血糖値を下げるダイエットは、食材のGI値に気を付ければ、満足感の高い食事を楽しめる点も支持されています。一般的なダイエットは甘いものや脂肪の多い食事をセーブするなど制約も多いですが、血糖値を下げるダイエットでは食べられる食材の種類も多いため、無理な食事制限で体調を崩したり、空腹によるストレスを感じることも少ないダイエット法です。

おすすめ食材

血糖値を下げるダイエットでは、食物繊維が豊富で食後の血糖値の上昇をゆるやかにする、野菜や果物、きのこを推奨しています。また、乳製品もGI値の低い食品のひとつです。チーズや牛乳、ヨーグルトなどは、カロリーが高くダイエットに不向きと思われがちですが、血糖値を下げるダイエットでは、おすすめ食品なのです。そのためダイエット中でも洋食も楽しむことができます。さらには魚や肉も食べられるので、仕事で外食の多いビジネスマンにも実践しやすいダイエットと言えます。ただし、白米などの精製された穀物は血糖値を急上昇させるため、飲み会に行く際は注意しましょう。しめに食べるなら、血糖値の上昇がゆるやかなお蕎麦が良いでしょう。

糖質の吸収量と代謝量

シニア男性

血糖値を下げるには、食事制限で糖質の吸収量を減らしたり、運動で糖質の代謝量を増やしたりすることが有効です。しかし昨今では、健康食品によって手軽に血糖値を下げることができるようになっています。たとえばキトサンやビタミンB群のサプリメントです。これらの継続的な摂取により、糖尿病を予防しやすくなります。

この記事を読む