血糖値を下げる食品|食生活を改善しよう!

サプリ

糖尿病も克服できます

婦人

有酸素運動と食事療法を

中高年になるにつれて気を付けなければいけないことが、生活習慣病やメタボリックシンドロームです。生活習慣病の中でも特に多いのが糖尿病や糖尿病予備軍で、健康診断で血糖値を指摘される人も少なくありません。高めの血糖値を正常にするためには、運動と食事療法がメインになります。一度糖尿病にかかると食事制限がますます厳しくなりますので、そうならないうちに糖尿病予備軍の時から血糖値を下げるダイエットを実践する必要があるのです。なぜダイエットかと言いますと、内臓脂肪が多いほど糖尿病の原因になる活性物質が多く分泌され血糖値が上がりやすく、内臓脂肪を減らすことで血糖値も一緒に下げることが期待できるからです。血糖値を下げるダイエットでは炭水化物や糖質を吸収しにくくするよう、食物繊維が多い野菜や海草から食べて、ご飯やパンなどの炭水化物を最後にするとか、内臓脂肪を燃焼させ血糖をエネルギーに変換させるのに効果的な、有酸素運動を毎日行うことが有効とされています。

ナッツで糖尿病の予防を

最近ダイエット中の間食に人気があるのがナッツ類です。ナッツ類は脂質が多いと思われがちですが、適度に摂れば動物性脂肪のように内臓脂肪を増やすことはなく、血糖値の上昇を緩やかにする効果がありますので、血糖値を下げるダイエットにはとても効果的な食品です。例えばアーモンドには活性酸素を除去するビタミンEが豊富ですし、クルミには中性脂肪を下げるオメガ3脂肪酸が豊富に含まれています。またナッツの中でも脂肪が多いマカダミアナッツには、糖尿病を予防する効果のあるパルミトレイン酸が含まれていますので、血糖値を下げるダイエットにはうってつけの食品なのです。さらに食物繊維も豊富に含まれていますので、糖質の吸収を抑える効果もあります。携帯にも便利でお酒のおつまみにもピッタリなので、おいしく食べながらダイエットや生活習慣病が予防できるということで見直されています。