血糖値を下げる食品|食生活を改善しよう!

サプリ

糖質の吸収量と代謝量

シニア男性

健康食品で手軽に

血糖値を下げる方法には、糖質の吸収量を減らすことと、糖質の代謝量を増やすことの2種類があります。血糖値は、血液中の糖質の濃度が高まるほど上昇します。そのため体内に糖質を多く吸収させなければ、下げることができます。また、糖質は代謝によって細胞のエネルギーとして使われるので、代謝量を増やせば、やはり下げることが可能となるのです。そして昨今ではこれらは、どちらも健康食品によっておこなうことができるようになっています。吸収量は食事制限によっても減らすことができますし、代謝量は運動によっても増やすことができます。しかしこれらには、根気や体力が必要になります。ところが健康食品を利用すれば、より手軽に同等の効果を得ることができるのです。

有効な健康食品

糖質の吸収量を減らす健康食品には、キトサンのサプリメントや、ギムネマシルベスタや桑の葉から作られたお茶などがあります。これらには、糖質が吸収される前に体外に排出させたり、吸収の前段階としておこなわれる分解を阻害したりする力があるのです。また、緑茶やウーロン茶に含まれているカテキンにも、同様の効果が期待できます。そして糖質の代謝量を増やす健康食品には、ビタミンB群のサプリメントがあります。ビタミンB群の中でも、ビタミンB1とB2、そしてナイアシンとも呼ばれているビタミンB3が、特に効果的です。これらの継続的な摂取により、血糖値は徐々に下がっていきます。そして基準値にまで下げることができれば、血糖値の高さが原因となる糖尿病の発症が防がれやすくなります。